温度差

年明け早々不幸続きで正直、まいった。

小玉さんの居ない朝のコンビニ。

やっぱり物足りないな・・・って思いながら毎日通って同じ物を買う

仕事帰り、タバコを切らして寄ったら

小玉さんの奥さんが仕事に復帰していた。

49日も過ぎてないのに一生懸命働いていて

アタシは一言お礼を伝えたかったのだけど・・・

上手く言葉がまとまらなくて行ったり来たり

小玉さんとは毎日顔を合わせてたけど、奥さんとは殆ど面識がない

そんなアタシがイキナリ話しかけたらビックリするよな・・・

って色々考えて、いざ、声をかけようと思うと涙が溢れてきてしまい、

折角、頑張って仕事に復帰してるのにアタシが泣きながら話しかけたら

奥さんも泣いてしまうんじゃないか?って声をかけられなかった

だから、何も言えなかったけど、「毎日行こう!」って思った

アタシの僅かな買い物の売り上げが少しでもお線香代の足しになりますように・・・

生きていれば見送らなければならないこともある

イマイチ元気になりきれなくても、誘ってくれる友達には関係のない事。

しっかり切り替えて、遊びにも出たし、笑ってもいたけど、心が笑わないんだな

なんだかボーっとしちゃう

そんな中、珍しい友人から電話

「○○さんの居場所知ってる?」

2年ぶりに聞くその名前の人は、アタシが10代の頃から良く面倒を見てもらっていたお兄さん的存在の人で、
ずーっと仲は良かったのだけど、×2でお金にだらしなく、2回目の結婚をした時も奥さんの貯金を使い込んで借金もあった為に自己破産をするのに迷惑をかけられないと、離婚。

この時、1ヶ月前に子供が産まれたばかり。

奥さんは青森の実家に子供を連れて帰って行った。

奥さんのSちゃんもずーっと秋田で働いていたし、○○さんと出会う前はアンちゃんとゆう友達の彼女だったこともあり、あまり話した事はないけど、昔から知ってはいた。

あれから2年だな〜って思いながら、

「自己破産したあとぐらいから誰とも連絡とってないみたいで・・・お金で友達に結構酷い事してたみたいで、秋田には居られないって出てったみたいだけど、どうしたの?」

「Sちゃんが死んだ、自殺・・・」

確かに産まれたばかりの子供を抱えての離婚は確かに辛かったと思う。

でも、もう2年も経ってるのに!なんで今なの?

まだ2歳の子供を残してなんで?

わかんないよ・・・

なんで死ぬんだよ

辛い事だけに目を向けないで

小さい幸せや楽しいことなんて毎日溢れているのに

気付けなかったんだね・・・

子供は天使なのに

悲しいな・・・

でも、明日もアタシは笑うよ

もっと皆にも笑って欲しいよ
[PR]
by kuritarou0830 | 2010-02-07 21:26 | 日常
<< 新年会 ぽっかり >>